蜷川実花×YOSHIROTTEN「ASIA FASHION AWARD 2017 in TAIPEI」スペシャルコラボレーション!

台湾で行われた個展も連日⻑蛇の列で大盛況だった写真家・ 映画監督の蜷川実花と、東京を拠点にしながら世界各国で数々の新進プロジェクトにも参加し注目を集める気鋭のアートデ ィレクターYOSHIROTTEN のトップクリエイターによる「ASIA FASHION AWARD」スペシャルコラボレーションが実現。
蜷川実花が 新たに撮影した作品による「ASIA FASHION AWARD 2017 in TAIPEI」キービジュアルが完成。

<蜷川実花コメント>
今年も AFA のビジュアルをご一緒することができて嬉しいです。 ヨシロットンくんが私の写真をかっこよくデザインしてくれました。 12 月の W Taipei がたのしみです。

<YOSHIROTTEN コメント>
前回に引き続きキービジュアル制作をさせて頂きました。蜷川実花さんが今年撮りおろしたアジア の風景写真たちをモデルに投影しそれをまた実花さんが撮影し、それを更に僕がコラージュすると いうミックスメディアアート的なビジュアルにチャレンジいたしました!

■蜷川実花
写真家、映画監督 木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタ ースケルター』(2012)監督。映像作品も多く手がける。2008 年、 「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回。2010 年、Rizzoli N.Y.から 写真集を出版、世界各国で話題に。2016 年、台湾の現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新し た。2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 理事就任。
www.ninamika.com/
■YOSHIROTTEN
グラフィックアーティスト/ アートディレクター。1983 年生まれ。 東京を拠点にしながら、世界中にクライアントを持ち、NY ACE ホ テルの内装や STEVIE WONDER、BOYSNOIZE、TIGA、DJ HELL、 m-flo、MIYAVI 等のアーティストのアートワークから、ZINE 制作、 ファブリックブランド GALA のプロディース、UT(UNIQLO)、 OPENING CELEMONY 等へアパレルブランドへのデザイン提供、 TOYOTA Mirror Harrier インスタレーションプロジェクトのグラフ ィック、JAXA との商品企画やその他数多くのブランドや企業とコラ ボアイテム制作。
2013 年 GASBOOK 社より自身の作品集を発売し、伊勢丹新宿店や
渋谷 Hikarie、Calm& Punk ギャラリーでの作品展を開催。デザイン
誌 GRAPHIC DESIGN 2014 では表紙のデザインを手がけ、ART
FAIR TOKYO 2015 にてコラボレーションポスターを制作。このプロジェクトには森山大道、蜷 川実花、YOSHIROTTENの三名が参加した。2014-15Mercedez-BentzFashionWeekTokyo の キービジュアルを担当。その後ベルリン, ロンドンで作品を発表。また東京と NYC から発信するイ ンディペンデントマガジン PAN MAGAZINE を出版。カバーデザインも手がける。アートディレク タ ー と し て グ ラ フ ィ ッ ク 、w e b 、映 像 な ど を 軸 に フ ァ ッ シ ョ ン 、音 楽 、広 告 ま で 幅 広 く 制 作 を 行 う 。 www.yoshirotten.com